Read Article

Zoomでおしゃべりしても幸せを感じられる凄さ

Zoomは距離を超えるツール。

東京に友達が増えて、会いたいんだけど会えない。

それだけじゃないか、今調子が悪くて、外出できないって時。

そんな時でも、ちょっとお話すれば元気になる時もあるよね。

だったら、オンラインで会おうよ!

そんな時代がやってきている。

Zoomを使って5人で色々とおしゃべりしてみた

Zoomを使って5人でおしゃべりしてみた。

Facebookdではコメントを書いたり、たまにメッセしたりする仲間だけど、住んでいる場所は離れている。

東京に、名古屋、兵庫県。

東京に住んでいる人たちは、会う機会もあるんだろうけど、私の様に地方に暮らす人間にとっては、会うのも大変。

そんなに頻繁には会えない。

Zoomを知って、Zoomの可能性を感じて、一回オンラインでミーティングしようって話になった。

近況報告兼今後の相談みたいな感じ。

でも、最初はジブリの話を結構な時間私が熱く語ってしまった。

だって、ラピュタ見た事が無い人が居て、カリ城も見たこと無い人が居たんだもの。

そりゃ熱くもなるでしょうw

その内、それぞれの近況はこれからやりたい事なんかを話、Zoomが使えるねって話になった。

Zoomでイベントしてみたいよねって話になったのだった。

結局、2時間半もおしゃべりすることになった。

11時30分始まりの14時終わりだった。

距離を超えて気持ちは伝わる

 

実際にリアルで会うのと比べて、もちろんいろんな情報が無いよね。

まず、匂いが無い。

音だって、だいぶん絞られていて、聞こえてくるのはマイクを通した声だけ。

視覚だって、PCやスマホ、タブレットなどのカメラでつながっているのだから人間の目で見るほど鮮明ではないだろう。

でもね、おしゃべりできるね。

てか、私がしゃべりすぎているんだけどw

私がしゃべる事に相槌を打ってくれるし、笑ってくれるし、意見を言ってくれる。

大きいのは、表情が見えるところ。

人間って、言葉だけでなく、表情でもおしゃべりしているんだよね。

自分の言った言葉に対しての表情や、動作のリアクションで本当にどう思っているかを判断してる。

だから、相手が本当に笑ってくれたり頷いてくれたら嬉しくなってしまう。

距離が離れていたって、話ができる。

電話だけじゃわからない表情が伝わる。

本当に本心で言ってくれているのが表情でわかるから、なんだか安心できるし幸せを感じることができる。

「あっ、そっか、もう距離を超えられるんだ、人間って!」って思った。

Zoomって何?

この前から、ZoomZoomって言っているけど、Zoomって何って思っている方がいたら申し訳ない。

Zoomは、遠隔地をつないでミーティングできるオンラインテレビ電話とでも言ったらいのかってシステム。

スカイプがこれまでは有名だったと思う。

LINEなんかでもできるけど、より鮮明にクリアに伝わる事ができる様になったシステムで。

40人規模のセミナーなんかもできる。

これまでスカイプが有名だったんだけど、スカイプより音声も画像も上質。

そのため、臨場感も伝わり、会っているのに近い感覚を得られる。

画面共有機能や、ホワイトボードの機能があって、多人数で会議をしながら絵や図を共有することもできる。

ブレインストーミングで、どんどんアイデアを書き出すこともできる優れもの。

基本無料で使えるけど、無料だと40分でいったん終了してしまうらしい。

まっ、新しくミーティングを作ればいいので、無料でも十分使えると思う。

私は、いろんな事に使うべく、有料のプロプランに申し込んだ。

時間制限もなく、昨日は2時間半もおしゃべりしたと言うわけなのだ。

Zoomの利用はこちらから

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top