Read Article

Zoomの機能が凄い!画面共有からホワイトボードまで

Zoomでのセミナーと、ミーティングを経験して、新しい時代の働き方がまた一つ見えてきた様に思います。

在宅で仕事をするのに更に便利な時代がやってきたと思うんです。

Zoomを使ってミーティングが超便利なわけ

Zoomのミーティングが便利で仕方ありません。

その訳は、まず画質が綺麗。

音声が明瞭。

そして、画面共有やホワイトボードなどの機能が多彩である事があげられます。

さらに、ミーティングやセミナーの様子をビデオで保存する事ができるんです。

これも画期的。

ミーティングなら、議事録作りに便利ですし、言った言わない論争が無くなります。

セミナーなら、欠席者へのビデオでの配信や、それこそビデオ販売、オファー用のビデオと使える用途は幅広いと思われます。

だから、Zoomは使える!って思うわけです。

Zoom機能!画面共有やホワイトボード

Zoomの機能は様々です。

PCから接続していれば、デスクトップの共有も可能です。

画面共有

画面共有は、PCからのみ行う事ができる様です。

それも全て、ホストが設定できます。

かなり細かいところまで設定できるので、場合にあわせて設定を変えればいいと思います。

パソコンから画面共有すると選択画面が開きます。

私のPCは、サブモニターがあるからだと思いますが、デスクトップは2画面出てきました。

ファイルやフォルダを指定することもできるらしく、その時開いていたウインドウが全て選択可能でした。

PCから、キーノートやパワーポイントを開き、セミナーを開くことも可能です。

かなり鮮明に映りますので、文字なども読み取れると思います。

セミナーでスクリーンにパワーポイントを表示させながらって当たり前ですが、Zoomでもそれが可能だと思います。

今回は、私の画像が隅に出てきていますが、それももちろん消す事ができます。

デスクトップ上に文字や図を書くこともできます。

お絵かきもできちゃうんですよね。

ホワイトボード

さらに優れた機能なのがホワイトボード。

本当に、ネットでセミナーを開催する事を想定して作られているって思います。

もちろん、会議でもホワイトボードに議事録やアイデアを書きながら進めるのは当たり前のこと。

だから、ホワイトボードの機能はかなり充実しています。

文字も書ければ、描きで字を書くことも可能です。

絵も書けると思います。

iPad Proなら、Apple Pencilで書けば、かなり綺麗に書けると思います。

Zoomの場合、一箇所から複数のデバイスを接続可能です。

メインはPCで自分の姿とパワーポイントやキーノートを映しながら、サブでiPad Proでホワイトボードを描くってことも可能です。

他にもあるZoomの機能

 


ご覧の様にミーティング参加者を小さなルームに分ける事ができるんです。

これがどれだけすごくて、セミナーに使えるかは、セミナーに参加したことのある方ならお分かりでしょう。

つまり、少人数のワークが可能なのです。

「じゃ、周りの人4人一組になってワークやりましょう。」って事ができるのです。

デスクトップや様々な機能は、ホスト側から設定する事が可能です。

かなりホスト側からの設定が可能で、ゲストの機能を制限する事も可能な様です。

これだけホスト側からの機能があって、セミナー向きに作られているZoomは使わない手はないと思います。

有料プランでも、1ヶ月14ドル程度。

1,500円から1,600円で使う事ができます。

これは使わないとそんなのではないですか?

まとめ

Zoomは画面共有やホワイトボードなど使える機能が満載。

画像も綺麗で、音声明瞭。

これからの会議は在宅で、セミナーは自宅での時代が来そう!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top