Read Article

マス情報が役に立たない簡単で身近な例

東京の気象情報で地方で大騒ぎする。

特に、マスコミは一斉に報道をする。

もちろん、関東ローカルで大雪の情報は必要だろうし、いくらでも放送してもらったらいい。

でも、正直地方の人間には全くどうでもいい話。

大雪の時は、アマゾンプライムビデオを見たり、dアニメストアを見たりする。

もちろん、テレビがどの様な末路を辿ろうと至って関係ない話なのだが、旧世代の人たちがマスメディアの情報に影響される事で影響が出てしまう。

関東での大雪は、えてして関東の局地的な事が多い。

関東で大雪の時は、他の地方はさほどでない場合も多いのだ。

その役に立たないマスメディアの情報で、旧世代の経営者が右往左往するのがどうにも面倒だ。

東京で大雪なのに右往左往して、関係のあるローカルの大雪の時に対処が遅れる。

それでは本当に本末転倒だろう。

すでに、天気予報という面では、完全にマスメディアの役目は終わっていて、ローカルなピンポイントの情報をスマホが伝えてくれる。

だから、テレビでは天気予報を放送しないで欲しいのだが、そうもいかないだろう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top