Read Article

TLIツナゲルライフインテグレーション講座第四講私のプレゼン

TLIツナゲルライフインテグレーション講座も早いもので第四講になりました。

TLIツナゲルライフインテグレーション講座では、毎回プレゼンテーションを行う事になっています。

自分の現状や、学んだことでの変化をプレゼンするわけです。

今回は未来をプレゼンします。

自分の好きや強み得意から自分のミッションを考える

自分は何をして生きていきたいのか?

今後どんな人生を送りたいのか。

私たちは、自分に与えられたミッションに従って生きて行けば、豊かさと充実と幸せを手に入れることができる。

これまでのTLIツナゲルライフインテグレーション講座で勉強してきた事は、自分らしく自分のやりたい事をして生きていくこと。

自分が何にワクワクを感じて、何が楽しくて何が得意なのか。

考えた末に出てきた私のミッションは、大勢の前で話をし、人の考え方を変えていくお手伝いをする事でした。

ミッション:大勢の人の前に立ち、その人たちに感銘を与え人生を変えるお手伝いをする事

実際、私に力がある無しは別にして、これまで生きてきた中で、どんな時に充実感を感じて、どんな時にワクワクを感じたのか。

これまで、組合の委員長やPTA会長、自治会の役員などを経験してきました。

その時、演壇で話をする機会があって、嬉しいお言葉をいただきました。

「なんだか、これから楽しい事が起こりそう。」

PTAの役員の方に言われました。

「もう少しお話を聞いてみたかった。」

中学生たちの前で話した時に言われました。

言葉を大勢の人に投げかけて、今苦しいことや行き詰っている事の向こうに一条の光が見える。

そんな言葉を話して、人の心が動くとき、自分が生きている感覚と喜びに包まれたのです。

ああ、私は人が前向きになっていけるようなお話をできたらどんなに自分も満たされる事だろうと思ったのです。

個性の尖ったところを伸ばして、尖ったところで生きていける社会を作る

じゃ、具体的にはどんな事を皆さんにお話ししていきたいのか?

お話しすることで、どんな変化を起こしたいのか?

私が以前から思っている事は、「個性を生かした社会づくり」

「個性の尖ったところを伸ばして、尖ったところで生きていける社会」を実現していきたい。

日本の社会は、平均点社会です。

出る杭は打たれる。

その言葉がぴったりの社会。

学校でも知識を満遍なく教えます。

でも、興味の無い科目を勉強する時間があるのなら、好きな科目をガンガン勉強した方がいい。

その方が伸びます。

本当に役立つのは、飛びぬけた才能です。

みんなのワクワクミッションを聞いてシナジー効果がおきる

TLIツナゲルライフインテグレーション講座は、毎回全てのメンバーがプレゼンを行います。

人のプレゼンを聞くことで、自分の足りない事、自分の得意なところが見えてきます。

アプローチの仕方も個性が出るので、「あっ、そんなアプローチあったんだ。」って思うのです。

自分のプレゼンにも真剣な意見を言ってくれます。

アイデアをくれたり、背中を押してくれたりします。

するとシナジー効果が生まれて、新しい考えが出てくる。

影響されて、自分の中に化学変化が起きる。

みんなの中に化学変化が起こり、繋がりが強くなっていきます。

四講目の今回は、かなりの深まりと絆が生まれ、終わった後の懇親会でも色んなビジョンが広がります。

アイデアもどんどん出てきて、進む道筋が見えてくる。

前がパット開けたって感覚が誰しもに有った様に思います。

今回、ラッキーな事に第五講まであるんですよね。

前回はここまでだった。

深まって終わりだった。

でも、もう一度会える。

もう一つ先に行ける。

その喜びが大きくなっています。

こっちも続けて読んでほしい!

TLIツナゲルライフインテグレーションはやり方と在り方のハーモニーが凄い

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top