褒めると進む他者の理解と嫉妬心の受容

褒めると進む他者の理解と嫉妬心の受容

人を褒めるという行為は考えていたより強力な作用がありました。 普段褒める時より、あえて褒めるホメホメ会は、認めたくない他人の自分とは違う部分を認めなければ褒められない時があります。 特に、結構親しくなった間柄では起こると思うのです。 褒められる側だけでなく、褒める側にも、大きく2つの効能がある。 私は今回、かなり深く付...

利己主義者で自己中な自分を認める事ってどういうことだ

利己主義者で自己中な自分を認める事ってどういうことだ

私は利己主義者だと思う。 これは、変えようの無い事実。 自分の事しか考えていないと思う。 さて、利己主義者で自分勝手な自分を自己承認するってどうい事だ。 わからなくなってきた。 自己承認と改善の狭間 自己承認とは? ここがよくわからない。 それも自分んだと認める事。 ダメな自分を認めないで、改善はできるのか? そもそも...

自己承認して自分軸で考えていくと辛くなることも出てくる

自己承認して自分軸で考えていくと辛くなることも出てくる

自己承認から自分軸で生きていくことを始める。 自分の生活が陳腐に見えるときもある。 もちろん、日々の中に幸せもある。 そして、その両方を認めることが大切なんじゃないかと感じる。 自分の為に動いていない時間が辛いと感じる 自分軸で生きていく。 自分軸で生きていくと考えたとしても、日々の生活は続いていく。 すると、精神だけ...

最近の投稿

More
Return Top