つくしは意外に荒れ地好き

つくしは意外に荒れ地好き

私の職場の近所では、つくしが芽を出す季節となりました。 田舎では当たり前の光景なので、誰もつくしを摘もうとは思いません。 私のように、ほどほどの田舎者がつくしを摘みたかったりするのです。 では、つくしはどこに生えると思いますか? つくしは意外に荒れ地に生えることが多いのです。 きれいな林の中とかではなく、コンクリートが...

田舎は散歩しているだけで癒される

田舎は散歩しているだけで癒される

自然の中を歩いているだけで何だかんだ癒されるって事ないだろうか。 森の中を歩かなくても、自然の多い場所を歩くだけで癒しをもらえるのだ。 生命の息吹を感じる 自然の中を歩いていると、いろいろ感じる。 例えば、生命の息吹。 芽吹いている木の芽。 新しく生えてきた草の緑。 動き回る虫たち。 なんて事ない命たち。 なんて事ない...

カモが

カモが

いつもの川にカモがいっぱいいた。 寒い日なのに橋の陰でたむろってる。 橋の陰から出ないのはなぜなんだろう。 もちろん、少し水位が高いところで泳ぎやすいのは間違いない。 でも寒いよねw 寒いんだけど、気持ちよさそうに泳いでる。

冷えた日は空がきれい

冷えた日は空がきれい

寒さが気持ちいい! 寒いけど気持ちがいい! やっぱ冬好きだわ! 今日は朝マイナス8度だった。 でも内陸部の私の家では雪は降ってない。 こういった放射冷却で冷えた日は、空がとってもきれい。 ふく風は冷たいけど、とっても気持ちが良い。 散歩にはうってつけの日だ。

きれいな水の流れもまた人間の努力の表れである

きれいな水の流れもまた人間の努力の表れである

実は、川って以前より綺麗になっているって知ってますか。 少し前までは川の水も濁っていた 川って、少し前まで、昔からずっと生活排水が流れ込んでいました。 もちろん、明治時代や江戸時代は化学洗剤とか無いので、魚の餌になっていたので、すぐに綺麗になっていたと思われます。 今の川って、すごく綺麗になっています。 流れ込みも綺麗...

最近の投稿

More
Return Top