関西タンポポ見つけたよ

関西タンポポ見つけたよ

タンポポって、どこにでもある花ですよね。 でも、今日本在来のタンポポを見るのは、見たことないのではないでしょうか。 おそらく、都会で見ることができるのは、西洋タンポポだと思います。 今日、散歩の時に日本在来のタンポポを見つけました。 関西タンポポと西洋タンポポの違い 日本在来のタンポポ、関西では主に関西タンポポ自生して...

つくしは意外に荒れ地好き

つくしは意外に荒れ地好き

私の職場の近所では、つくしが芽を出す季節となりました。 田舎では当たり前の光景なので、誰もつくしを摘もうとは思いません。 私のように、ほどほどの田舎者がつくしを摘みたかったりするのです。 では、つくしはどこに生えると思いますか? つくしは意外に荒れ地に生えることが多いのです。 きれいな林の中とかではなく、コンクリートが...

明治神宮は広大荘厳壮麗でやっぱり凄かった

明治神宮は広大荘厳壮麗でやっぱり凄かった

明治神宮生まれて初めて参拝した。 表参道から原宿を見てからの明治神宮。 東京のある意味カオスな感じがココにもあるって感じた。 鳥居からから始まる引き締まる感じ 原宿側から明治神宮に入って行くと、まさに鳥居が結界となっているかの様に現れる。 ここからが何人も侵すことのできない神域である事を思い知らされる。 鳥居をくぐると...

庭や梅も驚く寒の戻り

庭や梅も驚く寒の戻り

寒いですね。 寒の戻りってやつですね。 5ヶ月間、TLIに出席のために東京へ行っている全ての日が晴れでした。 空を撮影しておけばよかったな。 青空が多く、気持ち良い日が多かった。 私が帰ったら大雪って時もあったんです。 やっぱ持ってるって思うことにしています。 寒の戻りで梅が散る 東京では桜が開花って言っていますが、私...

好きな事なら超行動できる息子が少し頼もしく見えた件

好きな事なら超行動できる息子が少し頼もしく見えた件

父親として、息子の行動力に感心した話。 東京へ夜行バスで!1人で全てを計画して実行した息子 (写真は香川県観音寺市、関係ないようで関係あるんですw) 息子が先日東京へ出かけました。 東京でしか開催されないイベントに出席するために夜行バスで出かけたのです。 費用は、自分でバイトで稼ぎました。 安い夜行バスで、時間の合うも...

TLIツナゲルライフインテグレーション講座最終講最終日 いまここに居る事

TLIツナゲルライフインテグレーション講座最終講最終日 いまここに居る事

TLIツナゲルライフインテグレーション講座最終講の最終日を迎えました。 他の講座だと、終わったーって感じなんだと思う。 でも、TLIは「終わっちゃうな・・・」って感じなんだよね。 ずっと通い続けていたくなってしまう。 もちろん、再受講はできるけど、このメンバーで一緒に学べるのは最後かと思って感慨にふけっています。 プロ...

世界はシンクロする!TLI=ツナゲルライフインティグレーション講座で感じたどんぴしゃな気持ち

世界はシンクロする!TLI=ツナゲルライフインティグレーション講座で感じたどんぴしゃな気持ち

TLI=ツナゲルライフインティグレーション講座最終講を受講するために東京に来ています。 最終講は、シンクロと継続する事の凄さが身に染みる講座となっています。 自分をブランディングとは華麗に装うことでなく自分の特徴を知ってもらう事 ネット時代の現在、20世紀では大企業しかできなかったプロモーション、ブランディングが個人で...

私の好きな事は人と話してアイデアを考え出す事

私の好きな事は人と話してアイデアを考え出す事

  私の好きな事は人と話してアイデアを考え出す事 私は人と話すことが大好きです。 ただ雑談をするのも嫌いではないですが、問題点を一緒に考えたり、やり方を何人かで模索することが好きです。 多くの人は、アイデアを出すことを一人でやると思います。 でも、私は、多くの議論やブレストを重ねて、人と意見交換している時に「...

風は吹く、川はせせらぐ、芽は芽ぶく

風は吹く、川はせせらぐ、芽は芽ぶく

春の訪れとともに、変化が訪れる 春の風は、木の葉を揺らし、さわさわと擦れる音を立てる。 川の流れにはお日様が写り、触って見たい衝動を掻き立てる。 植物達の春の行動は早い。 気がついたら土から顔を出し、一晩で伸びる。 私たちは、日々変化のない日常を生きて居るのか? 変化に気づいていないだけでは? そう思う。

春は恋の季節? 

春は恋の季節? 

春が近づいて来ました。 春は動物たちにとって愛の季節なんでしょうね。 鳥たちの恋の歌が聞こえるようになってきた 春になって、田舎で散歩をしていると、鳥たちの鳴き声が違うのに気づくと思います。 少し前まであまり鳴いていなかったシジュウカラなども鳴き始めます。 それは恋の季節だからでしょうか。 シジュウカラは良くペアで居る...

最近の投稿

More
Return Top