Read Article

願い事は、少し遅れてやってくる

私が幼い時憧れていた暮らしを今しているような気がします。

でも願っている事は、少し遅れてやってきます。

少し遅れてやってくるってところがみそなんです。

この遅れ方は人それぞれ。

1年後か、5年後か、それこそ10年先かもしれません。

遅れてくる時、問題なのは人間の移ろいやすさ。

遅れてやってきた、以前願っていたことは、今はもう既に願っていないかもしれません。

もし遅れてやってきたその時に、気持ちが変わっていると私の願いはかなわないと思ってしまいます。

私は、幼い時思い出せば自然の中で暮らしたいと思っていました。

しかも、海の側でなく、山に住んで川で釣りしたいと思ってたんです。

20代半ばで、その願いは聞き届けられ、結構な田舎の山の中に住むことになりました。

でも、その時には既に山の中に住みたいって思いは薄れていたのと、暮らした結果、やっぱり不便だって思って、今度は都会に憧れる様になったのです。

だから、本当は叶ってるんだけど、叶っていない様に思っていることが大半なんだと知るべきだと思うのです。

本当に願ったことが叶うなら、曖昧なことは願ってはダメ。

本当に自分が「やりたいと思う事」「本当に好きなこと」を見つめて見たほうがいいですよね。

揺るぎないほど好きなことが叶ったほうが絶対嬉しいです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top