Read Article

本当は凄く涙もろい私は普段感情を抑えて生きているらしい

人は涙を抑えて生きているらしい。

涙を流すのは目を乾燥させないため。

目を保護するため。

生理的に涙って流れる。

でも、人は感情の変化でも涙を流す生き物。

人間だけが悲しい、嬉しい、様々な感情で涙を必要以上の量流す。

私は、涙もろい。

感極まって涙が出てくることが多い。

日本では「男は泣くな」という風潮がある。

だから、男が泣くことは恥ずかしい事。

泣かないように、自然といろいろ感情を抑える事になる。

感じないように、自分の感情を見ないようにする。

そうする事で泣かない自分を作ってきたのだろう。

でも、本当の私は、すぐに涙を流すいろんな事に感じやすい人間。

今まで無為に押し込めていた自分の感情を解放してみよう。

感じないようにしていた自分に降りてくる感覚を、

もっともっと感じてみよう。

第二の人生は、思いっきり感じて、素直に表現する。

そんな人生でいいんじゃ無いかって、最近思うのです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top