Read Article

この世に自分一人だと思っているあなたへ

自分と主義主張の違う人たちの中で暮らしていると孤独を感じるよね。

本当の孤独って何?

家族と一緒に住んでいて、友達もいっぱいいて、そんな人が孤独なんて、世間では考えないだろう。

都会にいて、1人で、周りに知り合いも居なくて・・・これが孤独だと言う人が多いと思う。

でも、孤独は、自分を理解してくれる人が居ない事。

自分の好きを「私も好き」って言ってくれる人が居ない事なんじゃないのって思う。

東京に行って孤独から解放された少女の話

少女は特殊な趣味の持ち主で、それを他の人と話したいと思っていたんだって。

でも、彼女が住んでいるのは田舎だったんだ。

田舎の市で、市とは名ばかりの人口だったって言ってた。

その中で、彼女の趣味を周りの人に話してもわかってくれる人はいなかった。

だから、彼女は寂しくて仕方がなかったらしい。

ところが、大学に行く事になって東京に出た。

数万人の田舎町から1000万人の東京へ。

数万人では、周りに同じ趣味の人が見つからなかったのに、東京は結構たくさんいた。

彼女は、東京で孤独でなくなって幸せになったとさ。

ってのが、もう25年も前の話。

今ならどうだろう?

インターネットで孤独からの脱出

今なら、インターネットがあるよね。

インターネットがあるから、同じ趣味の人を見つけたければ、SNSで調べてみると、結構仲間がいる可能性がある。

実際に会って話すことができないとしても、書き込みをして、自分の意見を発表することができる。

もしも、語る事が多いのなら、ブログに書けばいい。

そのブログを同じ趣味の人が見つけてくれるに違いない。

1人じゃないを広げる

一点のシンパシーが、幸福感を広げる。

誰かと協調することって人間の中の幸せに含まれていると思う。

誰しも経験あると思う。

好きなバンドが同じで、そのバンドの事を話していると凄く幸せだった事。

同じ野球チームが好きで、その事を話していると時間を忘れてしまった事。

自分はこれが好きなんだをネットに投げかけてみよう。

共感した誰かが、あなたを見つけてやって来てくれるに違いないから。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top