Read Article

血糖値の上昇を抑えると筋トレを組み合わせてみた

筋トレして、少し筋肉質になって、男らしくなる。

いろんな女性に聞いてみたところ、マッチョが好きと答えた人は意外に少なかったのでびっくりしました。

よく聞くと、ポッチャリ体系が好きって言う人も多いようです。

一番人気は細マッチョでしたね。

さて、筋トレと習慣化の話です。

習慣を組み合わせて効率アップ

習慣化を様々なことで試みています。

でもやっぱり、やるのが嫌なこともありますよね。

そこで考えたのが抱き合わせ習慣術です。

抱き合わせ習慣化術で嫌な事も習慣化

今回はそんな中で、同じ運動のくくりで抱き合わせてみました。

血糖値上昇防止と筋トレ別々になるのはもったい

私は血糖値が少し高いので、炭水化物を食べた後は少し動くことにしています。

少し動くといっても、テレビを見ながらその場でステップを踏むと言う運動です。

この運動の良いところはながら運動ができることです。

テレビを見ているときに、座っているか又はステップを踏んでいるかの違いだけなので、続けることが簡単になるわけです。

この食後すぐ運動することで、7キロほど痩せました。

もちろん炭水化物の摂取制限も組み合わせてです。

今は新たに、ケトン体体質になるために炭水化物摂取制限を行っているのですが、すべての炭水化物を取らないと言うのは、夫婦生活を営んでいく上で難しいのです。

そこで、少し炭水化物をとったなぁと思った時は、テレビを見ながら20分ほどステップを踏むことにしています。

それとは別に、筋トレもしたほうがいいかなぁと最近思っています。

なら、いっそのこと、炭水化物を取った後に20分間筋トレをすれば良いのではと思ったんです。

抱き合わせの完成です。

習慣化を楽しくやるコツは創意工夫

習慣化を進める方針は色々あると思います。

小さな習慣もその一つだと思います。

私の場合、職業柄創意工夫することが楽しく続けていくために有効だとわかりました。

自分の楽しさのポイントが、創意工夫することにあると気づいたわけです。

そんな中で、どうやったら習慣の効率を上げることができるかを創意工夫してみようと思い立ちました。

いかに効率よく行うかを創意工夫すると楽しかったわけです。

そこで思いついたのが抱き合わせ習慣術。

何かと何かを抱き合わせられないかと創意工夫することは大変楽しかったです。

今後もいろんなことを抱き合わせしてより効率を上げていきたいと考えています。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top