Read Article

逆算手帳は夢への階段を小さく登りやすくして行く事だとZOOMセミナーで教わったこんかいは

以前のセミナーから少し間が空いてしまったのですが、逆算手帖プランニングセミナーを受講しました。

今度も、前回同様Zoomで受講しました。

本当にZoomは便利です。

どうしても東京までセミナーを受けに行きにくいので助かります。

逆算手帳プランニングセミナー in Zoomでプランニングを教わりました

今回は、1 Year GYAKUSANと1 Year GOALを教わります。

今回も、嬉しい事に小坂泉さんが講師です。

前回は、一生涯の夢から、10年間何を行なって行って夢を実現するかを書きました。

今回は、10年間の最初の1年目をどの様に目標達成まで持っていくかをプランニングするセミナーです。

だから、1年後2018年が終わる時に、自分がどうなっているかを考えて書いていくってわけです。

ワクワクする夢から、現実に実現可能なレベルに階段を低くする

逆算手帳を、下書きから清書していて思ってた事は、夢を実現可能な目標に変える方法が逆算手帳なんだなって事なんです。

目標ってワクワクする事ばかりではありませんよね。

ワクワクする夢も、漠然と考えていると実現性が乏しい。

でも、ワクワクを手の届く目標に細かくしていく。

セミナーのなかでは、階段を細かく登れる高さにしていくと教わりました。

細かくすると、遠い遠い夢が、現実可能の目標になる。

最初の一歩を踏み出す方法を考えてプランニングしていく。

これが逆算手帳だったんだって、教わって初めて確信しました。

ちょっと、鈍いかなw

小坂さんを独り占めって贅沢!

小坂さんは、口調が優しくて可愛いので、私も「うんうん」って聞いてしまいます。

今回は、受講者が私だけだったので、小坂さんとマンツーマンですた。

なんだか少し照れましたが、その分しっかりと教わることができて、本当にラッキーだと思いました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top