Read Article

エニアグラムあなたを知る9つのタイプを読んで タイプ7の場合

エニアグラム あなたを知る9つのタイプ 基礎編を読んでいます。

エニアグラムを、湘南のワークショップで知って以来、何冊か読んできましたが、ウイングという考え方がしっかり書かれた本はこれが1番だと思います。

 

アマゾンで買う

タイプ5に憧れている自分に気づく

一通り読んでみたのですが、やっぱり自分のタイプから深く入るのが1番かと思います。

私は、エニアグラムタイプ7です。

タイプ7の項目を読んでいると「私の事だ」って思います。

インテリや勉強好きでは必ずしもありません。けれども往々にして知的であり、広範囲の知識に通じ、弁が立ちます。

この辺りは支持してくれる人も多そうです。

タイプ7は、ステートが上がると健全なタイプ5に近づくと言われています。

そう言われて見ると、私はタイプ5に憧れていることに気づきます。

調べる人タイプ5は、研究者タイプ。

物事を深く追求します。

私も、幼い時には研究者になりたいと思ってました。

つまり、自分の健全度が高い状態にあるようにと望んでいたのかもしれないと思います。

まさに自分の事が書かれていると思う本

エニアグラムを勉強する上で、外せない本があります。

読み進めると、特に自分のタイプを見ると、「私の事だ」って思う事が書かれています。

エニアグラム あなたを知る9つのタイプ

その本が、エニアグラム あなたを知る9つのタイプ 基礎編です。

基礎編と言いながら、応用編は発売されていません。

この本には、熱中する人タイプ7の特徴が書かれています。

頭の回転が速く、並外れて物覚えが良いのです。これは情報(言語、事実、手順など)を吸収する能力についても、手を使う新しい技術ー頭と体の連動が素晴らしく、手がとても器用(タイプ打ち、ピアノ演奏、テニスなど)な傾向がありますーを習得する能力についても言えます。

とあります。

自分でも器用だと思います。

様々な事を、見様見真似でできます。

小学生の時は、勉強なども理解力が早かったと思います。

ただ、日本の学校は次々に進んで行かないので、そのうちに飽きてしまいます。

人生で自分が望んでいることを見つけることができないと思っているタイプ7は全てのことを試してみようと思うようです。

これも自覚があります。

全部が中途半端になる事もしばしばです。

この辺り、全く否定できません。

分裂した時のタイプと統合した時のタイプを知る

タイプ7はステートが下がるとタイプ1に向かうと書かれています。

健全どの低いタイプ1です。

妙なところでタイプ1の様に完璧主義者になり、人に説教したり、相手の粗探しをして、相手を萎縮させるような皮肉を言う。

これって、会社にいる時の私ですね。

会社にいる時はステートが低い事が丸わかりです。

健全度、ステートが上がるとタイプ5に向かいます。

すると、全部試みないと、今やってる事は間違っているのではないかって不安になるタイプ7が、統合に向かうと何をしたらいいかを知る用になるみたいです。

すると、不安になる事なくより深みをもって現実を探求するようになるようです。

情熱や熱量を失う事なく深く重要な事を成し遂げられるようで、ステートの高い、健全度の高い状態に本当になりたいものだと思いますね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top