Read Article

立花B塾第2講で習慣化となりたい自分チャレンジを学ぶ

 

習慣化のために小さな習慣を身に着ける

人間は、新しいことを恐れるところがある。

生活が変わることを恐れるわけだ。

私は比較的変化を楽しむ人間だと思う。

ただし、自分がアンコントロールなる様な変化はさすがに怖い。

だから、何か変化を起こそうとすると、頭ではやらないとって思っていても潜在意識が待ったをかける。

潜在意識が味方しないと、何かにやらない理由をつけてやめてしまう。

だから、潜在意識に気づかれないように、小さな変化しか起こさないような小さな習慣を始めなければならない。

習慣化ができたら「勝ち」

やってないと気持ちが悪いとか、やってることが意識しないようになったら習慣化できたといえる。

習慣化さえできてしまえば何でもできる。

人間、その気になりさえすればできるのだ。

 

小さな習慣+なりたい自分チャレンジ

なりたい自分。

どんな自分になりたいのか。

好きなことだけして生きていく自分はどのような人だろうか。

なりたい自分を思い浮かべ、なりたい自分になれるようにチャレンジしていく。

なりたい自分を目指しているところを全てブログに書くのだ。

ブログは過程を書いてもいい。

これ、当たり前の事なのだと思うのだけど、私がすっかり忘れていたこと。

なんだかそれっぽい事を書かないといけないって思ってた。

でも、本当はなりたい自分になろうとしてチャレンジしていることを書いていいのだ。

例えば、今回のセミナーに出席してきた感想を書く。

これでいい。

心の問題の本を読んだら、その感想を書けばいいし、その時の心境を吐露すればいいのだ。

読者は、自分より後ろの人だ。

自分より先に進んでいる人をターゲットにする必要はない。

だから、発展途上を書いていいのだ。

これを習慣化して、どんどん繰り返すと凄いことが起こる。

そして、知らぬ間になりたい自分になっていると言うのだ。

 

感想

立花さんの語りは、魂を揺さぶる。

なんだかワクワクして、自分も出来るのではないかと思わせる。

そして、一つ思い込みを覆される。

今回もブログ記事がすごく書きやすくなった。

ブログを続けて書いていきたいと思う。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top