Read Article

《激安》噂のワークマンイージスオーシャンで氷瀑に行ってみた結果!

ワークマンのイージスで冬の山に入ってみました。

防風性の高いワークマンのイージスオーシャンを着て、氷瀑に登ってみました。

天気は、雪がちらつくのだけど、青空というなんとも言えない天気。

寒さはそれ程でも無い状態で、気温は3℃ぐらいでしょうか。

それぐらいの温度でイージスオーシャンを着て山を登るとどうなるのでしょうか!

ワークマンのイージスオーシャン保温性が高くて暑すぎた

結論から言うと、イージスオーシャンの防風性と耐寒性はかなりのものだと思います。

一応イージスオーシャンは、海の寒い気候の中で使用する事を前提としたウエアー。

水の浸水を防ぐようにもできています。

そのため、雪山でも水が入ってくることはありません。

防寒防水防風性にはかなりのレベルであると思います。

雪山で必要なのは、防風性+除湿性能 動くと汗をかいてしまうから

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

雪山を登るとなると、ただ防風性が高いだけではダメだと悟りました。

だって、登ると言うことは、運動すると言うこと。

荷物を背負って、登山道を登るのはかなりハードな運動です。

特に、私の様に初心者は、息も上がるし汗もかきます。

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

イージスオーシャンに除湿性が無いわけでないのでしょうが、暑すぎました。

本格的にやっている諸先輩がたは、レイヤードにして重ね着してます。

防水防風用のアウターの下にミドルレイアーを来ています。

ミドルレイアーは除湿性の高いフリース。

必要に応じて、防風防水のアウターを重ね着するわけです。

私は、その事を知らずに暖かいイージスオーシャンを着て登山をしてしまいました。

結果汗だくに!

ここから冷え込んだら、体が冷えて低体温症になることもあるそうです。

ワークマンでもアウトドア用のアウターがあるので、そちらなら大丈夫ではないでしょうか。

ワークマンのイージスオーシャンのここが良いと思ったところ

今回、イージスオーシャンを着て、やっぱりここは良いなと思ったところをご紹介します。

なんと言っても、ここ!

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

袖の部分です。

外側の部分もマジックテープで狭めることができます。

その内側にこれが付いているのです。

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

これ、こんな感じになるのです。

流石に釣りを考慮しているのでしょう。

手袋を外しても指のみが外に出る感じになっていて、根元は冷えません。

この上から手袋をすると、袖の部分から風も入りにくい。

バイクに乗るときも良さげだと思います。

イージスオーシャンのファスナーは防水仕様

イージスオーシャンは、水を侵入させない様になっています。

ファスナーは防水仕様になってるんです。

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

ポケットも、前の部分も防水仕様です。

バイク乗りに好評の本家イージスは、前のファスナー部分が風が入りにくい構造になっています。

ファスナーの外にマジックテープの風除けが付いているんです。

その点から行くとバイク乗りにはイージスが良さそうですね。

イージスオーシャンのオーバーパンツ

イージスオーシャンは、ジャケットとオーバーパンツがセットで6,800円です。

オーバーパンツは、ジーンズの上からでも余裕を持って履ける様になっています。

水が入りにくい様に裾は防水ファスナーで絞れる仕様です。

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

今回は、安物ながらゲイターを購入して装着して登りました。

そのためもあって、雪の侵入は全くありませんでした。

ワークマンイージスオーシャンで雪山行ってみた

イージスオーシャンを購入した経緯

なぜイージスオーシャンを購入したかですが、イージスが売り切れていたためです。

バイクを購入して通勤を考えているんですが、イージスで着て乗ろうと思っていました。

ところが売り切れ。

距離も遠くないので、イージスオーシャンでも大丈夫だろうと購入しました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

最近の投稿

More
Return Top